世界遺産の町のイースタービール

スウェーデンではイースターの祝日を迎え各家庭ではニシンや卵などを中心とした料理が振る舞われますが、そんな脂肪分の高い料理群の消化を助け季節の彩りを添えるのがイースタービール(Påsköl)です。90年代にデンマークのカールスバーグ社(Carlsberg)が開発し現在では北欧内でスタンダードとなっている麦芽の香り高い高アルコールのビールは、スウェーデンのビール製造各社が販売しています。世界遺産のある町ゴットランド島のヴィースビー(Visby)のローカル地ビール製造元、ゴットランド・ブルワリー(Gotlands bryggeriet)でも非常に麦芽の香ばしいラガービール、ヴィースビー・イースタービール(Wisby påsköl)を季節限定で販売しています。スウェーデンでこの季節に酒屋に立ち寄った時は是非お試しあれ。

ゴットランド・ブルワリー(Gotlands bryggeriet)のホームページはこちら(スウェーデン語)

(Text: Yoshihiro Takahashi)

Tags: , , , , , , , , , , , , ,

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *