80年代を舞台にした青春映画

1997年にスウェーデンでタイタニックの興行収入を抜き社会現象となった映画「ショー・ミー・ラブ(Fucking Åmål)」の監督、ルーカス・ムーディソン(Lukas Moodysson)の新作「ウィー・アー・ベスト(Vi är bäst)」はストックホルムの中学校に通うパンクな女の子達が繰り広げる音楽青春ドラマです。舞台は1982年、パンクという音楽ジャンルが周囲では時代遅れと言われている時、それでもパンク・バンドを結成し自分たちのスタイルを貫く若者達の様子を描いたドラマで、10月11日よりスウェーデンで公開されます。

「ウィー・アー・ベスト(Vi är bäst)」の予告編はこちら>>

(Text: Yoshihiro Takahashi)

Tags: , , , , , ,

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *