スウェーデン人女優、アカデミー賞受賞

スウェーデン出身の著名人がハリウッドに進出することは、珍しいことではなくなりましたが、ヴェネチア国際映画祭や、米国ゴールデングローブ賞などでも注目を集めた映画「リリーのすべて(The Danish Girl)」で主役級の役を務め、アカデミー賞助演女優賞を受賞したのが、アリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vikander)です。ヨーテボリ出身の彼女は、デンマーク発のドラマ映画「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」や、イギリス発のスリラー映画「エクス・マキナ」などに出演するなど、近年特に国際的な舞台で活躍中です。そんな彼女の存在を国際的に知らしめた作品、世界で初めて性別適合手術を受けた人物・リリー・エルベを題材とした注目作「リリーのすべて(The Danish Girl)」は現在、日本、スウェーデン両国で公開中です。

「リリーのすべて(The Danish Girl)」の予告編はこちら

(Text: Yoshihiro Takahashi)

Tags: , , , , , , ,

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *