The Knifeのニューアルバム!

今から約 10 年ほど前に、ソニーのCMで使われスウェーデンをはじめヨーロッパ各国で話題をさらったホセ・ゴンザレスの名曲「Heartbeat」の本家本元である、ザ・ナイフ(The Knife)。2000 年代にテクノの分野で最も影響力を持ったスウェーデン発のアーティストの1組である、そんなザ・ナイフは 2006 年、3 枚目のアルバム「Silent Shout」のリリース後、他のアーティストとのコラボや、以前にスウィードナビでも紹介した、ボーカルのカーリン・アンデションのソロ・プロジェクト、フィーヴァー・レイ などマルチに活動してきました。現在ではスウェーデンのシンセポップ/テクノ界でも大御所となったそんなザ・ナイフのニューアルバム、「Shaking the Habitual」のリリースがいよいよ今春に控え、今年の4月より、ドイツや北欧を中心としたヨーロッパツアーが開催されます。ストックホルムでは5月の16、17日の2日間に渡り、6年ぶりにライブ・パフォーマンスが行われます。授賞式等には出席せず、公の場に出るときにはカーニバル・マスクをして表れるなど舞台演出や、アーティスト性なども常に話題になってきたザ・ナイフ。今年はそんな彼らの年になること間違えなしです。

カーリン・アンデションのソロ・プロジェクトについてのスウィードナビの記事はこちら>>
ザ・ナイフの公式サイト>>
そしてナイフの名曲「ハートビート」はこちらです>>

(Text: Yoshihiro Takahashi)

Tags: , , , , , , ,

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *