『長靴下のピッピ』や『エーミル』などで知られる、スウェーデンが世界に誇る児童作家アストリッド・リンドグレーンの名作が、日本各地で今夏公開されます。『なまいきチョルベンと水夫さん』は、1964年に制作され、50年もの間愛されてきた、スウェーデ……