September 10, 2010

ブローデル・ダニエル (Broder Daniel)

90年代スウェーデンのインディーズシーンに現れたバンドの中で、ブローデル・ダニエルは最も熱狂的に愛された伝説的なバンドだ。20年近いキャリアでこのバンドは熱狂的なファンの層を着実に広げ、そして数多くのスウェーデン人にバンドを始めるインスピレ……
read more
March 19, 2010

ザ・レディオ・デプト(The Radio Dept)

レディオ・デプトは、およそ10年前からスウェーデンのインディーズ・シーンでは知名度の高いバンドであり続けている。これまでに彼らがビッグ・ステージを飾ることはなく、その時々のトレンドとは無縁の活動をしながらも、クオリティの高い作品をリリースし……
read more
December 3, 2009

サッド・デイ・フォー・パペッツ (Sad Day For Puppets)

1980年代も終わりを迎えようとしている頃、シューゲイザー(Shoegazer)という新しいスタイルの音楽がイギリスに現れた。このスタイルを確立したと言われているのが、1988年にデビューアルバム「Isn’t Anything」をリリースし……
read more
October 15, 2009

ビッグ・バード (Big Byrd)

バンドとしては新しいビッグ・バードだが、メンバーらはそれぞれ、スウェーデンのロック・シーンにおいて決して新しい顔ぶれではなく、むしろ、様々な有名ロック・バンドのメンバーが集まってできた豪華なグループなのだ。ギターのヨアキム・オールンド(Jo……
read more
July 5, 2009

ビョーン・オルソン (Bjorn Olsson)

>ビョーン・オルソンは、コンポーザー、ギタリスト、そしてミュージックプロデューサーだ。彼は、ロックバンド“Union Carbide Productions”や“Soundtrack of Our Lives”の創設者および元ギタリ……
read more