2007年にリリースされたアンナ・ヤルヴィネンのデビュー・アルバム「Jag fick feeling」に対するスウェーデン・メディアの評価はきわめて高く、それは一種異様とも言えるほどであった。このアルバムは、インディーズでのリリースであるに……