January 26, 2012

マイア・ヒラサワ (Maia Hirasawa)

日本とスウェーデンを股に掛けるアーティスト、マイア・ヒラサワ。彼女のことを知らなくても、その歌を耳にしたことがある人は少なくないだろう。2010年の夏頃から彼女の歌は日本のテレビコマーシャルでおなじみの曲となった。リズミカルで親しみやすいメ……
read more
September 10, 2009

ザ・フィールド(The Field)

ザ・フィールドとは、ストックホルム出身のエレクトロニック・ミュージシャンであるアクセル・ヴィルネル(Axel Willner)のもっとも有名なアーティスト名だ。アクセルは、きわめて影響力の強いドイツのテクノ・レーベル「Kompakt」と20……
read more
September 1, 2009

ディセイ (Disey)

どの都市にも、その都市の特性形成に貢献し、中には伝説的な存在ともなった人物が確かに存在する。ストックホルムにおいては、そのような一人にアーティスト・ディセイの存在を欠かすことはできない。昨今のストックホルムのポップ・カルチャーにちょっとは明……
read more
March 1, 2009

イェンニ・モッチェル(Jenny Mörtsell)

イェンニ・モッチェルは、スウェーデンにおいては非常に話題性に富んだイラストレーターだ。彼女はフリーランスでありながら、スウェーデンのファッション誌「ボン(Bon)」から ニューヨーク・タイムス にいたるまで、数多くの紙面を飾るイラストを手が……
read more
February 15, 2009

サンドラ・バックルンド (Sandra Backlund)

サンドラ・バックルンドは、自身初のコレクションにおいて、人間の毛髪を駆使して服を作り上げた。“体、肌、そしてヘア”というそのコレクションはベックマンス(デザイン専門学校)在籍時に手がけた実験的プロジェクトで、卒業以降、彼女の前衛的なスタイル……
read more
October 20, 2008

アンネリー・カールソン (Anne-Li Karlsson)

アンネリー・カールソンはストックホルムを拠点として活動するフリーランスのイラストレーターで、公共空間のインテリアや雑誌等で多くの興味深い作品を送り出している。最近の活動では日本でのアートプロジェクト「Retouche」で東京のギャラリー「……
read more
October 20, 2008

ヨハン・ビョーケグレン (Johan Björkegren)

1978年生まれのイラストレーター、ヨハン・ビョーケグレンは、そのきわめて独自なスタイルにより、アートとイラストレーションの境界線上とも言える微妙なポジションを、自らに確立している。 彼の作品は主に、おびただしい量の線を用いた、精緻・繊細な……
read more