サンドラ・バックルンド (Sandra Backlund)

サンドラ・バックルンドは、自身初のコレクションにおいて、人間の毛髪を駆使して服を作り上げた。“体、肌、そしてヘア”というそのコレクションはベックマンス(デザイン専門学校)在籍時に手がけた実験的プロジェクトで、卒業以降、彼女の前衛的なスタイルの噂は、またたく間に世界中に広がることとなる。

サンドラは彼女自身の手で、そして彼女ひとりで服を作る。彼女は、“手編み”、“かぎ針編み”といった昔ながらの手法を用いて服を作り、紙やモザイク・ガラスのような多種多様のマテリアルを取り入れることから、元来のデザイナーよりもアーティストとして注目を集めている。彼女のWEBサイトにも自ら書いているように、デザイナーを自負しながらもそのアプローチは彫刻家により近い。

最新のウール手編みコレクション「Pool Position」は多くの国際的なイベントでお披露目されており、世界中で受賞ラッシュだ。これまでの彼女のコレクションはWEBサイトでチェックできる。彼女は企業や個人的なクライアントから注文を受けているが、一応、あなたもEmailで直接注文可能だ。すべて自身で準備しなければならないし、長く待つことになるだろうが、、、

(Text:Gustaf Kjellin / Photo:Calle Stoltz, John Scarisbrick)

公式サイトはこちら ≫

Tags: , , , , ,

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *