レステレーズ(Resteröds)

スウェーデンのファッション史において、非常に長い歴史を持つブランドがある。主にアンダーウェア類を手がけるレステレーズである。現在のような服飾の分野における大量生産が浸透する遥か以前の1935年に、西海岸の小さな村、レステレード(Resteröd)に住むマットソン(Mattson)兄弟が英国製のミシンを買い込んで男性、女性用のベーシックアイテムの下着を作り始めた。非常にユニークなのは、その頃のデザインが、今もコレクションの一つ「Classic」として残されているということである。そして2003年に立ち上げられた、現在のトレンドに合わせたボクサーショーツタイプをメインに据えたコレクション、その名も「Trend」、そしてよりオリジナルに忠実なコレクション、「Original」の3種類のコレクションを現在、ブランド、レステレーズとして発表している。

現在では、本国スウェーデンでは国産としては非常に良く知られた男性下着ブランドであるが、デンマーク、ノルウェー、オランダ、ドイツなど北ヨーロッパ各地のセレクトショップ、又はオンラインストアでも販売されている。また興味深いのは、日本に非常にセレクトショップが多いことであり、北海道から九州まで、大、中都市のセレクトショップで手にすることが出来る。

Resterods_foto数ある男性用の下着ブランドの中でもレステレーズが、下着オンリーのブランドとして国際的に成功した秘訣というのは、歴史ある下着作りの伝統から機能性を無視すること無く、80年代以降のメンズ下着への関心の高まりと、デザイン性の発展の波に乗り遅れずにブランドとして進化してきたところにあるのだろう。トレンド、オリジナル、クラシックの三点のコレクション・シリーズにも、こういったブランドの特徴が見て取れる。質の良さ+デザイン性といった服飾における重要な要素をレステレーズは見えないところで体現している。

(Text: Yoshihiro Takahashi, Photos: Resteröds)

公式サイトはこちら

Tags: , , ,

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *