2015/04/10

夏の風物詩、西のリーセバリ(Liseberg)、東のグレーナルンド(Gröna Lund)

毎年夏になると家族連れや、若者で賑わう遊園地が首都ストックホルムのユールゴーデン島にあるグレーナルンド(Gröna Lund)、そして第2の都市はヨーテボリのリーセバリ(Liseberg)です。絶叫マシーンや、レストランだけではなく、毎年……
read more
2015/04/08

ホセ・ゴンザレス(José González)

様々に交差する音楽ジャンルの中で、時代を超えて人気があるジャンルとしてインディ・ロックがある。その中でもよりフォークよりでアコースティックなサウンドに傾倒する、インディ・フォーク。90年代のソフィー・ゼルマーニ(Sophie Zelmani……
read more
2015/03/29

今年のイースター・ランチ

今年のイースター(påsk)は4月2日の木曜日に始まりますが、ヨーロッパ国内でもイースター祭中の食卓には違いがあると言われています。スウェーデンでは、クリスマス・ディナーにも共通する食材であるニシンやポテトなどがメインの伝統的な料理が各家……
read more
2015/03/16

ガムラ・スタンス・ポルカグリースコケリ (Gamla Stans Polkagriskokeri)

ポルカグリースとはスウェーデンの伝統的なキャンディーで、1859年にグレンナという小さな町で生まれた。オーナーのヨーナス・ヴァルドヴさんとダーモ・スンドヴァルさんは二人ともそのグレンナ出身。10代の頃から地元のポルカグリース工場でアルバイト……
read more
2015/02/27

今年度のスウェーデン・サウンド総集編

2月25日、スウェーデン最大の音楽賞、グラミス賞(Grammis)の授賞式がストックホルム市内で行われ、今年のスウェーデン国内の音楽界を飾る顔ぶれが揃いました。最優秀新人賞は、SOUL/R&Bシンガー、セイナボ・セイ(Seinab……
read more
2015/02/08

レステレーズ(Resteröds)

スウェーデンのファッション史において、非常に長い歴史を持つブランドがある。主にアンダーウェア類を手がけるレステレーズである。現在のような服飾の分野における大量生産が浸透する遥か以前の1935年に、西海岸の小さな村、レステレード(Rester……
read more
2015/01/30

スウェーデン映画賞Guldbaggen 2015

毎年恒例の、スウェーデン最大の映画賞、ギュルドバッゲン(Guldbaggen)の授賞式が2月26日に行われました。今年の注目は、最優秀作品賞、最優秀脚本賞、最優秀監督賞に輝いたドラマ映画「Force Majeure(Turist)」です。……
read more
2015/01/23

ストックホルム・デザイン・ウィーク2015

2月2日より、8日まで北欧では最大級のデザインのイベント、ストックホルム・デザイン・ウィークが開催されます。Svenskt TennやHAPPYsthlmなど、海外展開のあるブランドの店舗や国立博物館など様々な市内の会場で作品の展示、ワー……
read more
2015/01/11

ソフィア・カールソン(Sofia Karlsson)

スウェーデンの音楽界では、歴史ある分野でありながら、非常に影が薄いのがフォークであろう。そんな中、フォークというジャンルをメインストリームに押し上げたのがソフィア・カールソンである。90年代後半には、名門校、ストックホルム音楽大学(Kun……
read more
2015/01/07

スウェーデン製「kombucha」?

カリフォルニア・ロールなど日本の食品をそれぞれに解釈した欧米のトレンドは多々ありますが、ここ数年でスウェーデンで非常に流行しているトレンドが「Kombucha」です。しかし、これは日本で知られる昆布茶とは違い、モンゴル/シベリア原産の紅茶……
read more
2014/12/28

新年を飾るハウスフェス、ザ・フィールド参戦

以前、スウィードナビでも紹介した、ベルリンをベースに活躍するスウェーデン出身のアーティスト、ザ・フィールド(The Field)が、Barker、Hiroshi Watanabeなど同じくベルリンを拠点に活動するテクノ系のDJ、オーガナイザ……
read more
2014/12/19

アルテヴァイサオーメ(Altewaisaome)

ここ数年で、特にファッション界からの注目が熱いスウェーデンのブランドが、アルテヴァイサオーメ(Altewaisaome)だ。スウェーデンで生まれ育ち、デザイナーをめざし、イタリアで修行をしていたナタリア・アルテヴァイ(Natalia Alt……
read more