ニッティ・グリッティ(Nitty Gritty)

90年代初頭オープンしたニッティ・グリッティは、ストックホルムでもっとも人気のある、若者向けのスタイリッシュなメンズウェア・ショップだ。旧市街・ガムラ・スタンで創業し、あっという間にストックホルムのファッション業界の話題をさらった。

ここはロンドンからインポートしたスーツの隣にノーザン・ソウル・ミュージックのレコードをディスプレイするような所謂“英国風オシャレ”ショップだが、かつては社内に専属テーラーを配していたほど、その服に対する徹底ぶりは疑いの余地がない。販路拡大のため手狭になったガムラ・スタン店を閉め、ソーデルマルム地区のマリアトリエット広場近隣へ移店。この頃に、彼らは関係する様々なビジネスにも進出し、店舗周辺をストックホルムの新しいファッション・エリアに変えていった。今では、ニッティー・グリッティーの隣に「APC」 やスウェーデンのブランド「アワ・レガシィ(Our Legacy)」といった店舗が出店している。残念なことに、昨年ニッティ・グリッティは倒産の憂き目に会い、多くのストックホルマーたちがショップの行く末を心配した。しかし、幸運にも新たなスポンサーが現れ、同じ場所で新たなショップとして今でもオープンしている。従来のコンセプトである“イギリス的&お坊ちゃま的”なところは、そのまま引き継いている。壁には、雑誌タイムの ラルフ・ローレン 特集号がかかっていて、その隣には ポール・ウェラー(Paul Weller)サイン入りの フレッド・ペリー(Fred Perry)のTシャツがかかっている。彼らは、有名・無名のみならずちょっと悪名高い国際的ブランドたちまでを、エキサイティングにミックスし続けるだろう。取扱いブランドは マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)プラダ(Prada)ポール・スミス(Paul Smith)アクネ(Acne)など。
(Text:Gustaf Kjellin / Photo:Martin Ekelin)

エリア:マリアトリェット
地下鉄駅:スィンケンスダッム(Zinkensdamm)、マリアトリェット(Mariatorget)
営業時間:月~金 11時~18:30時、土 11時~17時、日12時~16時
住所:Krukmakargatan 26
電話:+46-8-658 24 40

公式サイトはこちら ≫

Tags: , , , ,

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *