モーファー・ギンコ(Morfar Ginko)

セーデルマルム・エリアでお酒と音楽のどちらも楽しみたいなら、モーファー・ギンコへ。ここは、メディア、アーティスト、ミュージシャンといったヒップ&クールなストックホルマーでいつも賑わっている。

グラウンドフロアにはバーカウンターが二つあり、ボックス席に座ってくつろいだり、立ったままお酒を飲んだり音楽に体を揺らしたり、みな思い思いにその雰囲気を楽しんでいる。おいしくてお手頃価格のフードメニューもあるので、小腹が空いても問題ナシ。このフロアのDJ ブースは、床から3メートルもの高さに設置されたちょっと変わったつくりで、意表をついていておもしろい。店では毎週火曜日に、最近スウェーデンで流行の兆しを見せている「グループ卓球」で盛り上がる。

地下一階のトイレ脇にある「秘密のドア」くぐり抜けると、がらりと雰囲気の違うバースペースが。こちら側では音を重視しているため、より音量が大きく、音質も申し分ない。カウンター際はいつでも、ノリノリのストックホルムっ子でひしめき合っている。

DJのブッキングは、テクノミュージシャン兼DJのアクセル・ボーマン(Axel Boman) が担当している。クールDJダストダンディー・ディジタル(Dandy Digital)など旬のDJをブッキングしていると評判だ。彼はジャンルを固定することを好まないため、流される音楽はその日によって極端にシフトし、どんなジャンルの音楽が流されるのかは店に行くまでわからないので、ちょっとしたギャンブルだ。しかしいずれのジャンルであっても、その音質の高さはお墨付きだ。
(Text: Martin Ekelin / Photo: Gustaf Kjellin)

エリア:マリアトリェット
地下鉄駅:Mariatorget 「マリアトリェット」
営業時間:月~日 10時~翌1時
住所:Swedenborgsgatan 13
電話: +46-8-641 13 40

公式サイトはこちら ≫

Tags: , , , , ,

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *