ミニマーケット (Minimarket)

ミニマーケットは、ソフィー(Sofie)、ペニッラ(Pernilla)、イェニフェル(Jennifer)のエルヴェステット3姉妹(Elvestedt)により2006年に陽の目を見たレディースファッションのブランドで、設立から短期間で注目を浴びる存在となった。現在では既にスウェーデンでもっとも権威のある2つの賞を受賞していて、2007年にはスウェーデンのファッション有力誌「Damernas Värld」の賞「Guldknappen」を、2010年には Elle(スウェーデン版)のファッションデザイナー賞を受賞している。

ミニマーケットのスタイルはグラフィックの要素が多く取り入れられた女性的なもので、派手めの色を多用するなど遊び心に富んでいるが、それでいてしばしば禁欲的な雰囲気をも漂わせている。各コレクションはその時々のトレンドを取り入れたテーマに基づいているが、彼女らがインスピレーションを受けるのはしばしば古いものや伝統、そして幼い頃の思い出から来ている。ファッションを実験的に模索し始めた10代後半に19世紀の古着が自身の興味を刺激した、とかつてソフィーは語っている。他にも魂や神話、動物、自然現象等からもインスピレーションを得ているとのことだ。しかし、自らも指摘しているように、彼女たちが作り出す服たちは最終的にはカートゥーン的なテイストを帯びることになるようだ。ミニマーケットは今日、靴をメインにアクセサリーまでをも取り扱うブランドにまで拡大している。最近では、レディー・ガガ(Lady Gaga)がミニマーケットの木製のハイヒール(かなりの高さ!)を購入したことが話題になった。2009年からは、一般向けにオリジナルよりも安価な「Mini for Many」という低価格レーベルをスタートした。
(Text : Martin Ekelin)

公式サイトはこちら ≫

Tags: , , ,

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *