マイア・ヒラサワ (Maia Hirasawa)

日本とスウェーデンを股に掛けるアーティスト、マイア・ヒラサワ。彼女のことを知らなくても、その歌を耳にしたことがある人は少なくないだろう。2010年の夏頃から彼女の歌は日本のテレビコマーシャルでおなじみの曲となった。リズミカルで親しみやすいメロディーが特徴的なマイアの日本デビュー曲「It Doesn’t Stop」は、早速シャンプーのCMに起用されている。

マイア・ヒラサワは日本人の父とスウェーデン人の母を持つシンガーソングライターだ。彼女のキャリアは母国スウェーデンに始まる。スウェーデンの人気シンガーソングライター、アニカ・ノリーン率いるハロー・セーフライドのプロジェクトにバック・ボーカリストとして参加。その圧倒的な歌唱力と豊かな表現力でデビューアルバム「Though I’m Just Me」をリリース。このアルバムはゴールドディスクを獲得し、中でも特にヒットを飛ばした「And I Found This Boy」で、彼女は同年のスウェーデン音楽シーンを席巻した。2009年にはセカンドアルバム「GBG vs STHLM」を発表し、人気と実力を確かなものにする。スウェーデンで成功した彼女は1年間の休養を兼ねて念願であった日本で生活することを決意。仙台での新生活は彼女の制作意欲を掻き立て、大手レコード会社ビクターと契約、着々と日本デビューへと準備を進めていった。

そして2011年1月、満を持して日本デビューアルバム「Maia Hirasawa」を発表(日本語の曲も収録されている)。日本での活動が軌道に乗り、全国ツアーも順調にこなし、スウェーデンと日本を往復する生活の真っただ中の3.11、日本全国を驚愕と悲しみに染めた東日本大地震が発生。地震発生時に東京に滞在していたマイアは「Fragile」をレコーディング後すぐさまユーチューブにアップし、日本の故郷である仙台への思いも込めて日本中の人々を勇気づけた。

3.11以降、なかなか明るいニュースが届かない中、ユーチューブに投稿されたあるビデオが話題を呼んだ。それはポップでキャッチーな音楽をBGMに、人々が喜びにあふれた笑顔で通過する新幹線に手を振るという心温まる映像だ。九州新幹線開通を記念したこのコマーシャルは、震災直後というタイミングだったためにお蔵入りとなったが、それにも関わらず、その元気に満ち溢れた前向きなメッセージが共感を呼び、悲しみに沈む多くの人々を勇気づけたことで注目を集めた。マイアが歌うテーマソング「Boom!」は、言うまでもなくこのCMの素晴らしさの一端を担っている。一方でラジオのヒットチャートでも「Boom!」はじわじわとランクを上げ続け、ついに1位にランクインすると何週にもわたりその座を守り、まぎれもなく2011年上半期のヒットソングとなった。また同年6月のカンヌ国際広告祭で九州新幹線開通記念のCMが金賞を獲得するという快挙を成し遂げ、その明るいニュースがCMと同様、日本に元気を与えた。

ツアーで日本全国を駆け回り、日本とスウェーデンを行き来するマイア・ヒラサワ。両国の懸け橋としてもこれからの音楽活動に目が離せない。
(Text: Yuui Imai)

公式サイトはこちら ≫
Facebook公式ページはこちら ≫

Tags: , , , , ,

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *