ファッシン (Fasching)

スウェーデンにはおよそ100件のジャズクラブがある。中でも最も注目を集めるのがストックホルムにあるファッシンで、それはスウェーデンのブルー・ノートと言っても過言ではない。多くのスウェーデンのジャズ・ミュージシャンたちはファッシンでデビューすることを夢見ていて、世界中で影響力を持つジャズマガジン「Downbeat」は世界の一流ジャズクラブとしてファシンをたびたびランキングしている。

ファッシンはストックホルムの中心部に位置する1918年築のビルの一角に、カジノと劇場に挟まれるようにして店を構えている。このスペースは、オープン当初は隣の劇場で仕事をしていた役者たちのカフェとして使われていた。その後ここはいろんな名前や用途で使用され、1960年代にようやく現在の「ファッシン」という名を授かった。この命名は“ビールとレーダーホーゼン”という(いかにもドイツ的な)店のコンセプトが発端で、ファッシンという名前自体がドイツのとある祭りから取ったものだ。そして1977年にFSJ(スウェーデン・ジャズミュージシャン協会)がファッシンを買収し、ジャズクラブとしての船出を迎えた。テリー・カリエ(Terry Callier)やロニー・スミス(Dr. Lonnie Smith)といった一流ミュージシャンらがプレイした一流クラブであるにも関わらず経済的にぎりぎりの経営状態で、2002年には閉店の憂き目を迎えるかに見えたが、何とか持ち直し、それから紆余曲折を経た2010年現在は今までになく安定しているようだ。

世界中の有名なジャズミュージシャンのライブ以外にも、週末にはかなりハイ・クオリティなクラブイベントも開催している。金曜日は隔週で異なるが、土曜日には15年の間欠かすことなく続いているイベント「Soul」を開催している。名前の通りソウル・ミュージック、とりわけノーザン・ソウルにフォーカスしたイベントだ。Soulはスウェーデンで最も長く続いているイベントの一つで、楽しい一夜を保証するとびきりのイベントだ。
(Text: Gustaf Kjellin Photo: Kenth Wångklev)

エリア: スィティ
トラム駅: テー・セントラーレン(T-Centralen)
営業時間: 日~木曜19:00~24:00(開演 20:00)、金~土曜19:00~04:00(開演 20:00)
入場料: ほとんどのイベントは100クローナ。ライブの場合はそれぞれ異なる。
住所: Kungsgatan 63
電話: +46-8-534 829 60

公式サイトはこちら ≫
「Soul」の公式サイトはこちら ≫

Tags: , , , , ,

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *