ミシュランガイド公認レストラン

ストックホルムにまた世界に認められたレストランができました。2011年にオープンし、最近になりミシュランガイドから初めての星を受けとったレストランが、エステルマルム地区の公園フムレゴーデン(Humlegården)沿いに軒を連ねるレストラン、エークステッド(Ekstedt)です。オーナーのニクラス・エークステッド(Niklas Ekstedt)は若干21歳でヘルシングボリ市に自らの経営するレストランをオープン、2005年にはスウェーデン国営放送の料理番組、マート(Niklas mat)の司会を勤めました。そんなエークステッド氏のストックホルムでは2軒目となるレストランは、樺の木を使った直火焼きで、ロブスターやビーフをメインに、スウェーデン名物ともいえる酸味の利いたリンゴやベリー類を使ったオーソドックスでありながら、クリエイティブな料理を提供しています。コース料理であればスパイスの効いた前菜から、さっぱりとした柑橘系のデザートまで、650−850クローナ(9,000-13,000円)くらいでいただくことができます。そんなミシュランに選ばれた、スウェーデン料理を落ち着いた公園街で味わってみては。

スウィードナビのエステルマルム地区に関する記事はこちら>>
レストランのホームページはこちら>>

(Text: Yoshihiro Takahashi)

Tags: , , , , , , , ,

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *