August 12, 2009

クンスホルメン(Kungsholmen)

“チープ”と“ポッシュ”が同居する街 クンスホルメンはストックホルム市西部に位置する比較的大きな島で、市内で最後に都市化したエリアだ。1930年代まで島内にはあまり建物がなく、牧歌的な田園風景が広がっていた。 郊外から乗り入れる“緑線”と“……
read more
July 31, 2009

オック・ヒムレン・デティル (Och Himlen Därtill)

ストックホルムでは、歴史的建造物や古い教会等が点在する美しい景観の保護のため、高層ビル建築の許可を得るのが極めて困難だ。そのため、当然ながらスカイバーの数も少ない。そんな中、カクテルグラス片手にストックホルムの夜景を一望できるスカイバーが2……
read more
July 28, 2009

デベイサー・メディス (Debaser Medis)

現在はホーンストゥルの水辺へと移転した「デベイサー」があった地下鉄駅スルッセンの隣駅に、姉妹店「Debaser Medis(デベイサー・メディス」が2006年にオープン。「メディス」とは近隣の広場「メードボリャプラツェン」の別称で、クリエー……
read more
July 27, 2009

デリシャス・ゴールドフィッシュ・レコード (Delicious Goldfish Records)

1988 年にストックホルム近郊ソールナでオープンしたレコード店。市内と比べてリーズナブルで、インディーズ系の CD/レコードを最も豊富に取り揃える他、レアな輸入モノから「Subpop」 「Creation」 「Sarah Records」……
read more
July 25, 2009

ホーンストゥル / セーデルマルム(Hornstull / Södermalm)

ヒップスターズ・パラダイス ここホーンストゥルは、道幅が広く交通量が多いロングホルムスガータン通り(Långholmsgatan)とソーデルマルム中心部のスルッセンへ通じるホーンスガータン通り(Hornsgatan)が交差するため、うるさく……
read more
July 25, 2009

メードボリャプラツェン/セーデルマルム(Medborgarplatsen / Södermalm)

セーデルマルムの“へそ” 日常会話で“メディス”と呼ばれるメードボリャプラツェン広場は、まさにセーデルマルムの中心部に位置している。セーデルマルムに出掛ける際には、この地下鉄駅で待ち合わせをするのがストックホルマーにとっては一般的だ。メード……
read more
July 24, 2009

ソフォ / セーデルマルム(Sofo / Södermalm)

デザインを手に入れよう! このエリアがフォーカスされ始めたのは90年代初頭のこと。 スコーネガータン通り(Skånegatan)に当時あったバー、ハンナス・クローグ(Hannas Krog)にはインディーズ・バンドのメンバーなどのロック・キ……
read more
July 20, 2009

マリアトリェット / セーデルマルム(Mariatorget / Södermalm)

“新旧混在型”ちょっとオトナの街 マリアトリェット広場とその周辺はセーデルマルムの中央北側に位置する落ち着いたエリアだ。またここは、古くからある店と最近オープンしたトレンディーなショップが混在するエリアでもあり、歩いているだけで落ち着いた気……
read more
July 13, 2009

ヴァーサスタン(Vasastan)

IT系リッチメンのホームタウン ヴァーサスタンはストックホルム最北部を広範に占めるエリアだ。ヴァーサスタンと他のエリアとの境界線については多くのストックホルマーがあいまいな認識しか持っていないが、その中心部がウーデンプラン広場(Odenpl……
read more
July 9, 2009

ユールゴーデン(Djurgården)

散策なら緑溢れるこの島へ ユールゴーデンはストックホルム中心部ほど近くに位置する島で、他のエリアと大きく異なるのは、この島の多くが森林や公園であるところだ。ユールゴーデンの北にある広大な自然公園の一部でもあり、ここは1994年に「国立都市公……
read more
June 25, 2009

テレフォンプラン(Telefonplan)

クリエイターズ・ファクトリー かつてほとんどのストックホルマーがその存在すら知らなかった街テレフォンプランは、ほんの数年の間に話題に事欠かないエリアへと変わった。 ここをストックホルムのデザインの発信地にしようという議論は以前からなされてお……
read more
June 25, 2009

フェップスホルメン(Skeppsholmen)

博物館だらけの小島 ストックホルムのほぼ中央に位置するフェップスホルメン島は、ストゥーレプランから徒歩10分ほどに位置する小さな島で、ナフナールムセウム(国立博物館・Nationalmuseum)のたもとの橋を渡って島に入る。この島は“博物……
read more