October 24, 2009

スニーカーズ・アン・スタッフ (Sneakersnstuff、SNS)

スウェーデンではちょっと前まで、誰かに「どんなスニーカーを履いてるの?」と訪ねたら、「スニーカー? トレーナーなら持ってるよ」といった前時代的なやり取りが交わされたことだろう。英語の“トレーナー”とは米語の“スニーカー”とほぼ同義だが、ひと……
read more
October 22, 2009

ペット・サウンズ(Pet Sounds) 

2009年で30周年を迎えるストックホルムの老舗レコードショップ、ペット・サウンズ。30年を記念して、その足跡を記した伝記が2009年10月に出版されたペット・サウンズは、ストックホルマーの間でもっとも有名で、最も愛さているレコード・ショッ……
read more
October 20, 2009

トラーナン(Tranan)

トラーナンは1929年創業のストックホルムの老舗レストラン。 一階はレストラン、地下はバーになっている。スウェーデンでは珍しく毎日営業しているので、閉まっていて空きっ腹で帰るハメになる心配はない。 このレストランではスウェーデンの様々な伝統……
read more
October 20, 2009

モーファー・ギンコ(Morfar Ginko)

セーデルマルム・エリアでお酒と音楽のどちらも楽しみたいなら、モーファー・ギンコへ。ここは、メディア、アーティスト、ミュージシャンといったヒップ&クールなストックホルマーでいつも賑わっている。 グラウンドフロアにはバーカウンターが二つあり、ボ……
read more
October 15, 2009

エムバルゴ(Mbargo)

新しいバーやカフェが雨後の筍のようにいたる所でオープンしているホーンストゥルにあって、このエムバルゴというバーは周囲の変化をものともせず変わらぬ姿で近隣の酒飲みたちに愛され続けている。とはいえここは伝統的な店というわけではなく、トレンドに敏……
read more
October 15, 2009

ペリカン(Pelikan)

伝統的なスウェーデン料理を守り続けているペリカンは、昔ながらのレストランだ。1904年にこの地にレストランができ、1969年からペリカンの名前で店を開いている。かつては労働者層の男性しか来店しない店だったので、1984年にマリアン・ランドグ……
read more
October 14, 2009

ベーンシュ (Berns)

バーンズはストックホルムで最も歴史があり、トップクラスの複合エンターティンメント施設だ。90年代にリードマル・ホテルでブッキング・マネージャーを務め、その手腕でホテルを一躍有名にしたイングマリ・パーゲンケンペル(Ingmarie Pagen……
read more
October 1, 2009

リトルノ(Ritorno)

古き良き時代へとタイムトラベルしつつ美味しいコーヒーを味わえるカフェが、ここリトルノだ。ここは、ストックホルムのカフェの主流がホテルのラウンジ・スタイルへと変遷する以前の伝統的なカフェで、日本だと“純喫茶“の存在に近しいものだ。リトルノがオ……
read more
September 18, 2009

セーデルマルム(Södermalm)

文化と芸術の発信地 ストックホルマーから“セーデル”の愛称で親しまれているセーデルマルム(Södermalm)島エリア。 今でこそ映画俳優などの有名人が好んで住むようなヒップなエリアだが、19世紀にスウェーデンにも押し寄せた産業革命の影響で……
read more
August 23, 2009

ストゥーレプラン(Stureplan)

“美人と有名人”が集うセレブ・エリア ストゥーレプランは、騒がしいスィティ・エリアと閑静なエステルマルムの境界にある小さな広場のことだ。この広場の中心には、1937年に建築家ホルゲル・ブロム(Holger Blom)が製作した“キノコ”を意……
read more
August 14, 2009

ガムラ・スタン(Gamla Stan)

中世の街並みを残す観光街 17~18世紀建立の歴史的建築物がひしめくように建ち並び、その足下に這い廻るノスタルジックの雰囲気を醸す路地。そう、ガムラ・スタンとは、ストックホルムで最も有名な観光地のひとつなのだ。その上、以前からここには雰囲気……
read more
August 12, 2009

スィティ(City)

ちょっと個性に欠けるデパートの街 ビジネスマンや買い物客で賑わうストックホルムの中心部、スィティ・エリア。ここはストックホルマーが好き好んでハング・アウトするような場所ではなく、ショッピング・モールやデパートにショッピングに来る人々で混雑す……
read more