June 17, 2010

トレゴーデン(Trädgården)

周知の通りスウェーデンはひどく寒く、凍死することなく屋外で一夜を過ごせる期間がきわめて短い国だ。そのため、スウェーデン人はようやく訪れた夏に熱狂し、野外で過ごす時間を異常なほど愛する。同様に、ストックホルマーは夏の野外クラブを熱愛する。 2……
read more
June 4, 2010

グランパ(Grandpa)

2003年にソフォにオープンした最初のグランパは、ストックホルムで最も興味深いショッピングスポットとしてまたたく間に知られるようになった。2007年にクンスホルメンにオープンした現在のフラッグシップストアは、元々のコンセプトから一歩踏み出し……
read more
April 1, 2010

ラ・ファミグリア (La Famiglia)

ストックホルムで伝統的なイタリア料理を食べたくなったら、クンスホルメンの路地裏にひっそりとたたずむ居心地のいいリストランテ、ラ・ファミグリアがおすすめだ。ここでは、ほとんどモダナイズされていない、古き良きイタリア料理がサーブされる。サルティ……
read more
February 21, 2010

モセバッケ (Mosebacke)

モセバッケは、ストックホルマーなら老いも若きも誰もが知る、ストックホルム随一のクラシックなエンターテインメント施設だ。ストックホルムの中心部を一望できるこの丘に飲食店が軒を連ね始めた18世紀以来、ここはストックホルムのアミューズメントとエン……
read more
February 6, 2010

クナスト (Knast)

オーデンプラン広場と中央駅(T-centralen)の間。“in the middle of nowhere”(何もないあの辺)とさえ揶揄され、ずいぶん長い間市民に忘れられ、寂れていたノラ・バーントリェット広場(Norra Bantorge……
read more
January 28, 2010

ヘルマンス (Hermans)

ストックホルムのヴェジタリアンの間で、ヘルマンスは伝説的な存在だ。このレストランはストックホルムでも有数の絶景ポイントで、市中心部の美しい水辺や島々を一望でき、この景色のためだけでもここを訪れるに十分な価値がある。 ヘルマンスではすべてのメ……
read more
December 17, 2009

クラリオン・ストックホルム(Clarion Stockholm)

2003年のクラリオン・ストックホルム完成により、従来はちょっと退屈で個性に乏しかったセーデルマルム南端のスカンストゥルに、モダンでスタイリッシュな雰囲気が醸成されはじめた。建設会社 ホワイト(White)が手掛けたこのホテルは、セーデルの……
read more
December 3, 2009

マガスィン・トレー(Magasin 3)

スウェーデンやストックホルムを訪れる大半の人が、短い滞在時間の中で行動しているのではないだろうか。ましてやそういった旅行者の多くが、ガイドブックいわく“行くべし”的観光地を往々にして目指すものだ。そんな観光地の中でもアート分野の代表といえば……
read more
November 28, 2009

イェテボリ(Göteborg)

このレストランがストックホルム市内にありながらスウェーデン第2の都市の名を冠した一つの理由は、かの都市イェテボリの代名詞でもあるトラム(路面電車/2000年より前にはストックホルムには存在しなかった)でアクセスできるレストランだから、という……
read more
November 20, 2009

カフェ・ストリング(Cafe String)

アンティークショップとカフェの融合をコンセプトにこの「Cafe String」は1992年にオープンした。名前にある「String」は1950年代にスウェーデンで大流行したシステム家具の “String” に因んでいる。 ストックホルムっ子……
read more
November 15, 2009

ニッティ・グリッティ(Nitty Gritty)

90年代初頭オープンしたニッティ・グリッティは、ストックホルムでもっとも人気のある、若者向けのスタイリッシュなメンズウェア・ショップだ。旧市街・ガムラ・スタンで創業し、あっという間にストックホルムのファッション業界の話題をさらった。 ここは……
read more
November 1, 2009

インディアン・ガーデン(Indian Garden)

意外かもしれないが、ストックホルムにはインド料理レストランが驚くほど多く、事前情報がなければチョイスもひと苦労だ。とはいえ、どのレストランを選んでも、安い料理とうまいインド産ビールにありつけることは、ほぼ間違いない。しかし、料理のクオリティ……
read more