August 20, 2017

リッベシュボリ・サウナハウス(Ribersborg Kallbadhuset)

建築はその国や地域の文化の継承者でもあるが、北欧の人々の間で受け継がれてきた文化の象徴ともいえる建築物がマルメ市内にある。リッベシュボリ・サウナハウス(Ribersborg Kallbadhuset)とも訳すことができるこの木造建築は186……
read more
December 20, 2015

マルメ西港地区(Västra Hamnen)

1970年以前は造船メーカー、コックムス(Kockums)をはじめとし、スウェーデンを代表する重工業地帯の中心地であり、工業都市として知られていたデンマークとの国境に近い港町マルメ(Malmö)。現在は、IT産業や文化政策に力を入れ、デンマ……
read more
December 2, 2011

ストックホルム・ウォーターフロント(Stockholm Waterfront)

近年のストックホルムの建築シーンは、かつてないほど斬新かつ興味深いものになっている。ストックホルムの為政者たちは、少なくともこの30年の間、この街の建築計画にきわめて慎重で保守的な姿勢を貫いてきた。というのも、新たに建設をする場合、その建物……
read more
March 26, 2010

ノッラ・スタショーン&トーシュ・トーン (Norra Station & Tors Torn)

2010年3月中旬にストックホルム市は、長きにわたって議論されてきた最も大規模な市中心部開発プロジェクトの一つを始動させることを決定した。今回開発が決定したエリアとは、ヴァーサスタン北端の市境界線付近に位置する、北の駅を意味するノッラ・スタ……
read more
February 12, 2010

ヨットハーゲンのガスタンク(Hjorthagens Gasklockor)

ストックホルマーの多くは、市庁舎や旧市街のような歴史的な建築物に愛着を抱いている一方、大都会でのモダンなアーバン・ライフにもひそかに憧れを抱いている。その証拠に、もしこのようなストックホルマーに会う機会があれば、彼らはしばしば、どこかの国の……
read more
May 15, 2009

スルッセン地区再開発計画 (Slussen)

幾年にもわたる公開討論の末、2009年4月にストックホルムの中心エリアであり交通の要所でもあるスルッセン再開発に関する、おそらく最終的な決定がなされた。セーデルマルム と ガムラ・スタン を南北につなぐ要所としてスルッセンはストックホルムの……
read more
October 20, 2008

ストックホルム・カッルバードヒュース建設計画 (Stockholms Kallbadhus)

スウェーデン人建築家トーマス・サンデッルがデザインした水上プール「ストックホルム・カッルバードヒュース」の計画案は、美しい水の都の玄関口に住むストックホルム市民の間で賛否両論となっている今話題の建築計画だ。計画案ではストックホルム市庁舎の近……
read more