住宅街の隠れ家カフェとスコーン・バイキング

スウェーデン南部のマルメ市内のはずれにポツンとたたずむ隠れ家カフェ、カフェ・グランネン(cafè grannen)。まず目に飛び込んでくるのは、何といっても入り口の壁一面を彩る、グラフィティ。そして扉を開けて中に入ると、色鮮やかなインテリアがカフェ・スペースを飾ります。紅茶やコーヒーが17クローナ(約230円)というような値段のお手軽さもありますが、フェミニズムや社会的なアートワークがトイレの壁を一面に覆っていたり、「スウェーデン語は下手ですが、うちのラッテは最高です。」という宣伝書きがあったりと思わぬところにスパイスが効いているのも、このカフェの魅力です。また月曜日の夕方には紅茶とスコーンの食べ放題など面白い企画も用意されています。マルメで少しゆっくりしたいときにはピッタリの隠れがスペースです。マルメ中央駅からバス3番、4番、ヴァーンヘム(Värnhem)下車で徒歩1分です。

(Text&Photo: Yoshihiro Takahashi)

Facebookの公式ページはこちら>>

Tags: , , , , , , , ,

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *