スウェーデン映画賞(Guldbaggen 2014)最優秀作品

1月20日、名誉あるスウェーデンの映画賞、ギュルドバッゲン(Guldbaggen)の授賞式が行われ、様々な作品や映画関係者に賞が贈られました。今年の最優秀作品に選ばれたのは、いじめに関して扱う社会派ドラマ、『同窓会(Återträffen)』です。中学卒業から20年、子供時代ずっといじめられ続けた少女アンナは同窓会には招かれません。大人になり、映像アーティストとなった彼女は、もし同窓会に彼女が招かれたらという主題で映像作品を制作し、昔のクラスメートたちを試写会に招待します。現在もスウェーデン国内では公開中。お見逃し無く。

予告編はこちら>>

(Text: Yoshihiro Takahashi)

Tags: , , , , , ,

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *